Cordova

ハマりどころ

cordova run android --buildFlag="-UseModernBuildSystem=0"

android用 エイリアス確認

$ keytool -v -list -keystore キーストアファイル

plugin

  • cordova-plugin-geolocation

simulator

cd platforms/ios/cordova && npm install ios-sim

cordova環境構築

  • nodebrew
    curl -L git.io/nodebrew | perl - setup
  • env
    echo 'export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH' >> .bashrc
  • nodeja install
    nodebrew install-binary stable
nodebrew use v8.1.4

Android更新の際の注意

  • 公開初版のキーを取って置く必要がある

Android 日本語アプリ名

/platforms/android/res/values/strings.xmlにある

1
<string name="app_name”>HogeApp</string>
を

/platforms/android/res/values-ja/strings.xml

にコピーして

1
<string name="app_name”>ほげアプリ</string>

Android Release

$ cordova build android --release
署名の付いていない生の apk ファイルが下記のディレクトリに出力
$ cd ./platforms/android/build/outputs/apk/

2. 鍵の発行

鍵を発行
$ keytool -genkey -v -keystore .keystore -alias <エイリアス名> -keyalg RSA -validity 10000
エイリアス名は自分のアプリ名で良いと思います. 今回は wrapp とします.

$ keytool -genkey -v -keystore .keystore -alias wrapp -keyalg RSA -validity 10000
実際にコマンドを叩くと下記のように色々聞かれます. とりあえずパスワード以外はスルーで, 最後だけ y を入力すれば問題ないかと思います.

$ keytool -genkey -v -keystore .keystore -alias wrapp -keyalg RSA -validity 10000
キーストアのパスワードを入力してください:  
新規パスワードを再入力してください: 
姓名を入力してください。
 [Unknown]:  phi
組織単位名を入力してください。
 [Unknown]:  
組織名を入力してください。
 [Unknown]:  
都市名または地域名を入力してください。
 [Unknown]:  
都道府県名を入力してください。
 [Unknown]:  
この単位に該当する2文字の国コードを入力してください。
 [Unknown]:  
CN=phi, OU=Unknown, O=Unknown, L=Unknown, ST=Unknown, C=Unknownでよろしいですか。  
 [いいえ]:  y
10,000日間有効な2,048ビットのRSAの鍵ペアと自己署名型証明書(SHA256withRSA)を生成しています  
 ディレクトリ名: CN=phi, OU=Unknown, O=Unknown, L=Unknown, ST=Unknown, C=Unknown
<wrap>の鍵パスワードを入力してください  
 (キーストアのパスワードと同じ場合はRETURNを押してください):  
[.keystoreを格納中]
3. 鍵の確認
下記のコマンドで確認できます.

$ keytool -list -v -keystore .keystore

4. 署名

下記のコマンドで署名できます.

$ jarsigner -verbose -keystore .keystore <apkファイル> <エイリアス名>
wrapp の場合は下記のようになります.

$ jarsigner -verbose -keystore .keystore android-x86-release-unsigned.apk wrapp
5. 署名の確認

$ jarsigner -verify -verbose -certs <apkファイル>
$ jarsigner -verify -verbose -certs android-x86-release-unsigned.apk
6. 最適化

zipalign というツールを使います. パスが通っていれば直接使えますが通っていない場合があります. AndroidStudio 経由で下記のディレクトリにあると思うので直接参照するなりパスを追加するなりして使って下さい.

~/Library/Android/sdk/build-tools/<VERSION>/zipalign
$ zipalign -v 4 <元のapkファイル> <最適化後のapkファイル>
今回の場合でいくとこんな感じ

$ zipalign -v 4 android-x86-release-unsigned.apk android-release-unsigned.apk

Android Icon

アイコンのファイル名必要な画像の大きさ
drawable-ldpi/icon.png36×36px
drawable-mdpi/icon.png48×48px
drawable-hdpi/icon.png72×72px
drawable-xhdpi/icon.png96×96px

512x512px for apply

アプリ調整

  • デベロッパ変更
  • bundleid変更
  • icon 追加 20pt 40pt 60pt 167pt
  • displayname変更
  • code siging を ios developer
  • bluetooth関連privacyを追加

参考URL

http://matagotch.hatenablog.com/entry/2015/10/31/204716

white list

cordova plugin add cordova-plugin-whitelist

gps

cordova plugin add cordova-plugin-geolocation

bluetooth

cordova plugin add cordova-plugin-bluetooth-serial

console

cordova plugin add cordova-plugin-console

sound

cordova plugin add cordova-plugin-media

で、file,compatが同時インストール

device

cordova plugin add cordova-plugin-device

local storage

cordova plugin add cordova-plugin-file

onsen ui 2.0

cd -installdir-
bower install onsenui
bower install angular
bower install materialize

cordova install

cordova create hogehoge com.hoge.hogehoge
cd  com.hoge.hogehoge
cordova platform add ios
cordova platform add android

ios準備

cordova platform add ios
sudo npm install -g ios-sim

android準備

cordova platform add android

Compile

実行

  • ios
    cordova emulate ios
    してから、xcodeでコンパイル実行
  • android
    cordova emulate android -d
    cordova run android

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-14 (日) 00:08:14 (705d)